国民年金を増やす

ここでは、自営業者やフリーの人たちが加入している人が老後の資金を増やす方法と自営業者などの事業主が加入して老後の資金を増やす方法についてを説明しています。現在のままで行けば、老後の資金に不安があるような場合には、自分の自己資金を株や投資信託などで運用する以外にも、ここで説明している内容でも老後に備える事ができますので参考にして頂ければと思います。

国民年金基金について

ここでは、自営業者やフリーの人が加入することが出来る、公的な国民年金を老後になって、さらに多くの金額がもらえるようにする方法について説明しています。ここで説明している内容は、毎月の掛け金は、上限が設定されていますので、この掛け金の限度額についても説明しています。

また、この制度には、加入する形態が2つありますので、どちらかを選ぶ事になり、加入資格もありますので、加入が出来る人、加入が出来ない人などもありますので、あなたの場合は、加入が可能であるかを確認していただければと思います。

小規模企業共済について

ここでは、小規模企業の事業主の退職金制度である、小規模企業共済について説明しています。
この小規模企業共済は、中小企業の事業主である社長の為の退職金せいどでありますが、退職金という形式を使って、老後の資金を準備することが可能であるという事でここで説明させて頂いています。

ここでは、どのような事業主が小規模企業共済に加入することが出来るのか、小規模企業共済の掛け金や給付金についてや、保険料を支払う時やお金を受け取る時の税金関係ついても説明していますので参考にして頂ければと思います。