厚生・国民年金の金額を増やす方法

ここでは、どのようにしたら、老後になってから貰う事が出来る金額を増やす事が出来るのかについて見ていきます。せっかく貰う事が出来るのですから、出来るだけ多くの金額を貰う事が出来る方が良いに決まっていると思います。ここでは、この定年退職をして、老後を迎えた時に出来るだけ多くもらえるようにする方法について説明しています。

厚生・国民年金額を増やす方法について(その1)

ここでは、老後になってから貰う事が出来る金額が、まずは、あなたにとって十分な金額であるのかを確認しています。出来だけ多くの金額を貰うに越した事はありませんが、まずは、現状を知る事が一番であるとおもいます。

また、老後を迎えてから、比較的、正確にあなたが貰う事が出来る金額を調べる方法を、だいたいの金額を調べる方法の2つの方法を紹介していますので、一度、試してみてはいかがでしょう。ここで説明している内容を参考、あなたの老後の生活の安定にお役に立てればと思います。

厚生・国民年金額を増やす方法について(その2)

ここでは、老後になってから貰う事が出来る金額の取りこぼしが無いようにするのは当たり前ではありますが、公的な制度を正確に上手く使っていく方法も大切になります。公的な制度であると、会社や政府、市町村に任せてしまって、あまり基礎的な事を理解できていない人が多いように思います。

ここでは、公的な制度について、まずは基本的な事柄を理解して頂き、取りこぼしが無く、また、公的な制度を使って、老後になってから貰う事が出来る金額を増やせる方法について説明していますので参考にして頂ければと思います。