厚生・国民年金の基礎

ここでは、まずはじめに基礎的な知識について説明しています。
まずは、ここで基礎的なことを確認して頂ければと思います。もし既に十分な知識があるという人で有れば、ここは読まなくても大丈夫かもしれませんので、他のページから見ていただいてもかまいません。ただし、念のため、一度、目を通しておく事をお勧めします。

厚生・国民年金の基礎(その1)

ここでは、厚生・国民・共済年金とはどのようなものであるか、この3つについての基礎について説明しています。この3つは、現役時代の時の働いていた仕事により違いが出てきます。また、老後になってから貰う以外に、加入者が障害状態になった時に貰う事が出来る場合や加入者が死亡した場合に、残された遺族が、加入者の分を貰う事が出来る場合があります。

加入者が障害者になった場合や死亡した場合には、それぞれ、貰えるようになるには条件がありますが、老後になってから以外にも貰えますので、もしもの時は、参考にして頂ければと思います。

ここでは、これらの基礎知識について説明していますので、まずは、どのようなものが有るのかをここで、確認して抑えていただければと思います。

厚生・国民年金の基礎(その2)

ここでは、基本的に知っている人が多いと思いますが、念のため、あなたが加入しているのが、厚生・国民・共済年金のどれであるのかを確認する方法を説明しています。もし、現在、自分はどれに加入しているのか分からない人は、確認していただければと思います。

また、どのようになれば、貰う事が出来るのかの条件についても説明していますので、ここで、あなたの場合は、条件をクリアしているのか、この条件についても確認していただければと思います。

ここでは、このような基礎的な知識について説明していますので、まずは、確認程度に見ていただければ良いと思います。まずは、ここの基礎知識を参考にして頂ければと思います。

専業主婦の年金について


ここでは、結婚をして、専業主婦として生活をしていた人の公的年金について見て行きます。

OLなどの会社に勤めた経験の有る専業主婦の公的年金


ここでは、OLなどの会社に勤めた経験の有る人が後に専業主婦になった場合に貰う事になる公的年金について見ていきます。

「ねんきん定期便」とは?

ここでは、社会保険庁が行なっている「ねんきん定期便」というサービスを紹介しています。