スポンサーリンク
スポンサーリンク


厚生年金・国民年金 以外の情報について

●定年退職に関する情報は、こちらのサイトがオススメです。
 こちら ⇒ 定年退職と老後の生命保険の見直し比較相談

●ライフプランに関する情報は、こちらのサイトがオススメです。
 こちら ⇒ ライフプランNAVI

●生命保険に関する情報は、こちらのサイトがオススメです。
 こちら ⇒ 生命保険 見直し・比較ランキング


おすすめコンテンツ!!!

<厚生・国民年金 の 定年退職前の確認点>

定年退職をする前の出来るだけ早い時期に、厚生・国民年金で貰う事が出来る金額を確認しておく事をオススメします。こらは、50歳以降になれば、社会保険庁などに行き申請する事で、老後になれば、毎月、どれくらいの金額が貰えるのかの金額の予想金額を教えてもらえます。

この老後の生活費になる金額を早めに確認しておく事で、もし、老後の生活費が十分な金額が貰えない場合には、働いている間から老後の資金を準備する事が可能になるからです。この為、50歳になったら、出来るだけ早い時期に最寄の社会保険庁事務所に行き確認しておきましょう。

厚生年金・国民年金の貰える金額を確認するときにやっておく事



<厚生・国民年金 の 定年退職後の手続き方法>

定年退職をした後で、厚生・国民年金を貰う為には、手続きを行なわないと貰う事ができません。この為、自分で申請をして手続きを行なう必要があります。何もしないと支払いが行われまえん。

ここでは、このように定年退職後に自分で行なう必要がある申請手続きの内容について説明しています。申請は、定年退職後に行いますが、毎年、行なう必要な事もあります。もし、これらをやらないで、ほったらかしにしていた場合には、支払いが停止されますので、注意が必要です。

ここで、定年退職後にあなたがどのような事をする必要かを把握していただければと思います。

厚生年金・国民年金に関する定年退職後の手続きの流れ



<定年退職後に再就職を考えている人向け>

60歳になり、定年退職を迎えた人が年金を貰いながら、再就職して、働く人の場合について説明しています。働きながら貰う人の場合には、働きながら貰う人の為の制度があります。働く事で、あまり多くの給料を貰うと注意が必要です。

この注意とは、再就職をして、一定額以上の給料を貰っていると、損をする場合もありますので、計画的に再就職を行なうようにしましょう。再就職時に、実際に損をする事は無いのかを確認してから再就職先を決めるようにすると良いと思います。

定年後も働く人の場合(在職老齢年金)



<国民年金 自営業・フリーの人向け>

自営業やフリーの方が加入している国民年金についての基本的な事を説明しています。自営業やフリーの人が加入している制度がどのような内容になっているのかの確認をする事ができます。

ここで基本的な事を把握しておく事で、定年退職後の老後の公的な収入を確認しておく事で、老後の生活資金がどれくらい必要であるのかを確認しておく事で、老後にどのような生活が出来るかを確認する事ができます。また、まだ現役で働いている人の場合には、老後の資金をどれくらい準備しておかないといけないという点の確認が行なえます。

国民年金について(その1)



<厚生年金 会社へ勤めている人向け>

サラリーマンやOLのように会社に勤めている人が加入している厚生年金の基礎について説明していますので、サラリーマンやOLのように会社勤めをしている人に参考にして頂ければと思います。

ここで基本的な事を把握しておく事で、定年退職後の老後の公的な収入を確認しておく事で、老後の生活資金がどれくらい必要であるのかを確認しておく事で、老後にどのような生活が出来るかを確認する事ができます。また、まだ現役で働いている人の場合には、老後の資金をどれくらい準備しておかないといけないという点の確認が行なえます。

厚生年金について(その1)

スポンサーリンク